TKCシステムQ&A
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
翠健治経営会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
名古屋税理士会 岐阜北支部所属
認定支援機関(オンデマンド)

公益法人の皆様へ

HOME公益法人 社会福祉法人公益法人の皆様へ

一般法人又は公益法人へ移行された皆様へ

25年4月1日までに、多くの法人様は一般法人あるいは公益法人へ移行されました。
 移行後は、それぞれに定期提出書類等の提出があり、それに伴う行政庁の指導・監督等が予測されます。
翠健治(みすけんじ)経営会計事務所では、それらの定期提出書類の作成のご支援は当然ですが、会計、税務、財務の健全性についても全力でご支援します。お気軽にご相談ください。

まずは一般法人へ移行された法人様へ

移行後 最初の事業年度終了後の事務手続きについて説明します。

1.定期提出書類の提出の手順について


計算書類及び公益目的支出計画実施報告書の作成
計算書類、財産目録などの作成
監 事 監 査
理 事 会 承 認
社員総会 または 評議員会の承認
計算書類、公益目的支出計画実施報告書、監査報告書を毎事業年度、 3ヶ月以内に 行政庁に提出しなければなりません。
計算書類、公益目的支出計画実施報告書、監査報告書を毎事業年度、3ヶ月以内に 行政庁に提出しなければなりません。

2.計算書類、公益目的支出計画実施報告書の閲覧の請求について


移行法人は、計算書類、公益目的支出計画実施報告書を総会の日の2週間前から、5年間主たる事務所に備え置かなければならない。
社員、評議員、債権者からの請求が会った場合、拒むとはできません。
公益目的支出計画実施報告書については、何人も閲覧の請求ができます。

3.貸借対照表の公告について


総会の終結後 遅滞なく 貸借対照表を公告しなければならない。
官報又は日刊紙による場合は、要旨を公告することができる。

公益法人へ移行された法人様へ

移行後 最初の事業年度終了後の事務手続きについて説明します。

1.事業計画書、収支予算書等を記載した書類の作成について


事業年度開始の日の前日までに作成し、主たる事務所に備え置かなければなりません。

2.定期提出書類の作成について


計算書類、財産目録などの作成
計算書類、財産目録などの作成
監 事 監 査
理 事 会 承 認
総 会 承 認
計算書類等、財産目録、監査報告書、役員等名簿等の書類を毎事業年度終了後、3ヶ月以内に行政庁へ提出しなければなりません。
計算書類等、財産目録、監査報告書、役員等名簿等の書類を毎事業年度、3ヶ月以内に 行政庁に提出しなければなりません。

3.計算書類等の書類を、5年間 主たる事務所に備え置かなければなりません。


4.貸借対照表の公告について


総会の終結後 遅滞なく貸借対照表を公告しなければならない。
官報又は日刊紙による場合は、要旨を公告することができる。

移行後の会計規程の見直ししませんか?

作成料

一般法人
8万円
公益法人
10万円

私がご支援いたします!!

私がご支援いたします!!
【経歴・学歴】
1998年3月岐阜県立加納高等学校 卒業
2002年3月愛知大学法学部 卒業
2004年3月名古屋経済大学大学院法学研究科 卒業
2008年9月翠正男経営会計事務所 入所
2010年10月税理士 登録
2010年10月TKC全国会 入会
2011年1月公益社団法人 岐阜青年会議所 入会

翠健治先生へのインタビュー

 Q  公益法人にはいつから関わっていますか?

 A  2013年ごろより、先代所長の助手として公益法人、一般社団法人、社会福祉法人等を担当させていただくようになりました。また私自身も公益社団法人の会員として運営等に関わりを持たせていただいております。


 Q  現在の課題は?

 A  2011年に公益法人制度の移行がスタートし、何年もたちました。現在は主務官庁による監査(運営面・財務面)の監査も何回か行われるようになり、法人、主務官庁それぞれに経験が蓄積されてきています。運営面においても詳しい監査が行われるようになり、しっかりとした対応が必要ですね。


お客様の声

一般財団法人B会様

 Q  顧問契約のきっかけはなんですか?

 A  セミナー案内をいただいて、セミナーに2,3回出席しました。その際、丁寧に分かり易い説明をもらい、安心できたのが契約のきっかけです。

一般財団法人 N事業団 様

 Q  翠健治経営会計事務所に依頼して良かったことを教えてください。

 A  会計、税務だけでなく、会計システムの運用も支援してもらえるので、助かっています。移行前、移行後で会計区分の設定などで、とまどうところもありましたが、翠会計さんが当法人とTKCの方との間に立って説明してもらえるので、スムーズにシステムを使うことができています。

一般財団法人 B連合会 様

 Q  翠健治経営会計事務所に依頼して良かったことを教えてください。

 A  これまで専門家の支援もなく、公益法人用の会計システムでもなかったので、移行を機会に会計システムも含め、翠会計さんにお願いすることにしました。公益法人会計の支援も会計システムの支援も同時に受けることができるので助かっています。決算書の作成も以前よりもスムーズに進み、お願いして良かったと思います。顧問料に関しても当法人の財政状況を考慮した提案をいただき、大変感謝しています。

公益社団法人 J会 様

 Q  翠健治経営会計事務所に依頼するきっかけを教えてください

 A  セミナー参加がきっかけです。以前の会計事務所は、年に数回の訪問だったので、正しく会計処理されているか大変不安でした。さらに公益法人か一般法人への移行申請が必要となったため、公益法人に詳しい翠会計さんにお願いすることにしました。移行までの相談や移行後の会計指導など、しっかりと支援して頂いているので、今は大変負担が軽くなっています。

お問合せ

「ホームページを見た」とお伝え下さいますと、スムーズにご案内させていただけます。